サイトで、紙で、簡単チェック!お医者さん相談シート

あなたのその症状、「胸やけ」「呑酸」ではありませんか?

1つでもチェックが付いた方は、このシートを持ってお医者さんに相談しましょう。
逆流性食道炎は、おくすりによる治療によって症状がよくなる場合があります。
早めにお医者さんにご相談ください。
今日からさかのぼって過去1週間に、あなたが以下の症状、状態を何日感じたか、
お医者さんに伝えてください。
  • 「胸やけ」の症状がある
  • 「呑酸」の症状がある
  • 「胸やけ」や「呑酸」のために、よく眠れなかった
  • 「胸やけ」や「呑酸」のために、お医者さんから指示された以外の薬(市販の胃薬等)を服用した
以下のような症状がある場合も逆流性食道炎の疑いがあります。
このような症状がある方も、お医者さんにお伝えください。
当てはまる項目にチェックを入れてください。

Jones R, et al. Aliment Pharmacol Ther 30: 1030-1038, 2009

逆流性食道炎は、おくすりによる治療によって症状がよくなる場合があります 早めにお医者さんにご相談ください

受診の際にはこのシートをお医者さんに見せて、前回の受診以降のあなたの症状、状態などの説明に役立ててください。

未記入のお医者さん相談シートもダウンロードができます。
未記入のシートを保存する
Get Adobe Reader
未記入のシートをご覧いただくためには、Adobe社のAcrobat Reader が必要です。
Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。